小豆37.25グラム

万年小豆色ブログ/最近は感情に任せて書きがち


百合を論じる先輩につられて書きたいけど文才が無い。
そもそものきっかけが「表紙買い」だし…

完。先輩のような文章は書けない。
完結したら書きます。


やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)
仲谷 鳰
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2018-09-27



というわけで「やがて君なる」の6巻が発売され、豊洲で声優も登壇する第1話先行上映に行ってきました。推しが全く関わらないイベントも珍しいもの(この前の酒漫もそうか)

ネタバレになるので内容は言えないのですが…
原作の雰囲気をしっかり捉えていて、一つ一つの表情や行動の「間」が味を出していると思います。ここは読んだ時のコマ割りとかでも感じてたところ…
1話はOPがEDパターンなので、2人の歌うEDも早く聴きたい。

20966



アフタートークでは「高田さん」の色々な所が見れてなるほどな~ってなりました(意味深)

ゲーム「怖いものが怖くなくなるような演説」では茅野さんの演説にびっくり。
「オバケ」が怖くなくなる内容だったのですが、自分の出演作品と絡めてきて(め◯まやめ◯ねえのことです)会場が爆笑。ずるい。


20160426205628
画像忘れてました!



キャラデザに関しては、強いて言えば眼が気になるかな?ただそれくらい。 
これは毎週金曜日は正座で待機ですね…あとはどこまでアニメになるのか、劇までやるのかな…?







さてさて、6巻の内容ですが…

いよいよきちゃったが第一印象ですね。
「先輩はもう大丈夫」「私が居なくても大丈夫」ということは「
私は先輩の特別じゃなくてもいい?」ということになるわけであって、
そしたら自分の想いはどうするのか、零れる感情を抑えきれない。ということで。

燈子が知ろうとしなかった「居場所」を見つけていく。
侑の「好き」ってなんなんだろう?
これからの侑と燈子、そして沙弥香の関係は?

告白をしてしまった今だからこそ、更に物語が動いていきます。
上手い言葉が見つかりませんが
「好き」を知らなかった侑がこの「好き」の感情をどうしたいのか、
それが今後目が離せないかと思います。

それにしても、何もかもコマもの表現も表情も上手すぎて困っちゃうな…


詳しく語るのもなんとも…

とりあえず前回「リスフェス」が秋葉原で開催されましたが、それを今度は名古屋でやるという上に「なぜか」松岡ななせさんが出るということで、行ってきました名古屋。
瀬戸市以来ということで、移転後初の舞へ行ったり、一週間前にお願いします!って言って2泊泊めてもらったり…こいつ人様に迷惑しかかけないからな。

「トランスファー型」と名付けられている今回のフェス、まずは「伏見ライオンシアター」というところで第1部、そしてディアステージ名古屋店へほぼ全員が移動して2部…といった形。
伏見ライオンシアターなのですが、何の変哲もないマンションの地下にあってこれ住民迷惑じゃないか?とか思ったり、何の変哲もないJOYSOUNDの中に突如ディアステージ名古屋店があったり…スペースの有効活用かな?

タイムテーブルが当日になっても出てこなかったのですが、それは「全員見てほしいから」だそうで…まあ会場移動するだけだから皆全員見ると思うけど(

感想だけ言うと、セトリの曲ほとんどわかりませんでした!皆アニ特90%いってそう。
それでもノルこと自体は前回のリスフェスで学んだので、存分に跳ねたり手振ったり、楽しまなきゃ損!って感じで全部のアイドルさんたちを応援していました。
個人的には「シンセカイセン」さんの曲がどれも僕好みな曲調で良い感じかな? とかが収穫でした。
「Up To You」のMVとか無限に再生してしまう。

松岡ななせさんは1部では生誕祭グッズTシャツ、2部ではなんとメイド服で登場。
来てよかったな~(チョロイ
セトリもオリジナル曲以外はS・M・L☆くらいしか分からないアニ特5%顔でしたが、楽しいのが一番。
終わった後にちょっとあることを接近イベントで言ったのですがこれは墓までもっていきましょうね~



さて次回は「遅れてきた生誕祭!?」、そしてこれが「充電期間」前の最後のイベントだそうで…思えば半年間駆け抜けましたね。ひとまずの最後まで楽しみましょう。



アギラミクラスウインダムの3○。
ダダ外し。
スペシウム光線。

ウルトラマンの出身は毎回M78か68か悩んでしまうタイプの知識ゼロオタク。
もちろん78です。


https://www.ulfes.com/2018/event/1233/
 
これに行ってきました。申し込みが誕生日イベント終わったすぐあと。チョロいオタクだなぁ~
月曜夜7時池袋とかハードル高くない?

それよりも
土曜誕生日イベント
日曜日リスフェス
そしてこの日 
と3日連続でイベントかつどれも早起きを強いられていた(自分比)ので会場向かう間眠気がやばかった。あとサンシャインってあんな建物だったっけ?最後に行ったのがもう小学生くらいなのかな…ナンジャタウンって何するところなのかとか全く分からないw

ウルトラマンとか怪獣とか前述の通り知識ほぼゼロに等しいので語ることが無いんですよね。なんか11月に限定公開という形で怪獣を擬人化した「怪獣娘」の映画が公開されるそうで、その主題歌に石原夏織さんのアルバム曲からタイアップされるそうで。初タイアップ。
怪獣娘のプロジェクト自体は何年も前から作られていて、今回はその一環らしい。ラブライブ声優が

なんでこういったタイアップとれたのかなとか行く前は思ってたのですがこのイベントの視界が「ポニーキャニオンの~です」とか言ってたので少しは察しました。いやありがとうございます。


イベント自体は顔合わせのような、概要説明とこれからに期待してください!みたいに40分くらいで終わる感じの内容でしたが、なんか終演後にお渡し会やるそうで。


…お渡し会???

正直なんでこのよくわからんイベントでお渡し会するのかよくわかりませんでしたが、受け取れるものは受け取りましょうね~の精神。あとリリイベの方のお渡し会当たらなかったからその分ラッキー!

登壇してた声優さん全員から一枚ずつポストカードっぽい何かを受け取りました。ラブライブ声優とか特に初めて見ましたけどなるほどなといった感じ。語彙。

何よりも良かったのが石原夏織さんが最後だったことかな~ 
〆で「また来てくださいね~(営業スマイル)」
ぼく「ハィゼヒ…」 チョロイな~(2回目)

これだけで2000円以上の価値がある勝ち組になれました(*´▽`*)

知識ゼロのまま映画を観るのはヤバい気もしますけどそれもまた面白そうなので11月の下旬、覚えておきましょう。





このページのトップヘ