小豆37.25グラム

万年小豆色ブログ/最近は感情に任せて書きがち

2016年04月



思えばもう4月も終わりですね。

結構更新したしいいんじゃないですかね。



更新することだけに満足感を得てそう。


☆クイズ☆

むずかしい。全作の恩恵をフルに受けた身としてはやっぱり乱戦になると基本をボトボト落としていくのでドラゴンキープは難しくなるかもしれません。


それよりジャンルどれもまんべんなく落としているせいか、グラフが横ばいになりそうな雰囲気。


アニゲ使いではないことが証明されたいい兆候だと考えましょう。





☆クイズ

とりあえず今作も予習全埋めは飽きるまでやります。トーナメはそれからかな。


☆コメント

ありがとうございますm(__)m
期待に応えられるようなクイズができるかどうかどすが…




☆推しのおはなし

昔は良かったんですよ、昔は…
って最近懐古が激しくなってきてます。


演技の点では問題はないのですが、外見ですね…

声優は顔を出すお仕事では本当はないのですが、
それを抜いても最近の大学生の基準を超えたような


化粧の濃さ

にうーんってなりますね。

普段はほとんどしない「石原夏織」でGoogle画像検索するとくっそ懐かしい画像がざくざく出てきます。


ザ・高校生って感じ。

どこで狂ったんだろう…
ラキダキのジャケットあたりからかな…


ISとネオシグは気になることはなかったんですが、
RRRのPV観て一気に開花しましたよね。


22とは思えないなんて言えない…




☆小話

エムフラットさんに「石原夏織のどこが好きなんですか?」と聞かれてしまった。


全部です。

っていうととりあえず引かれそうなのでとりあえず
「まず声が耳に残った」ってことを伝えて、
「色々見てみたら性格とかがとても好きになった」とか言っておきました。


よく勘違いされますが、
「石原夏織」が好きだから「輪廻のラグランジェ」が好きなわけではなく、
「輪廻のラグランジェ」がきっかけで「石原夏織」の声が気になって好きになった

んですよね。
タイプ的に言えばゆいかおりより後だしはぴすた時代のファンには追い付けそうもないです。


それでもQMAの中では威張っていくのも悪くないかもしれませんね(ムダ)


この辺の話もいずれするかも?



ではでは



今日が一応最終日ということで、とりあえず書いていきましょうwww



Twitter語りが無駄すぎるので、このゴミだめに思い出を放って行く素晴らしいスタイル

ありがとうブログ!


ライブドア ブログ!




☆CN
ご存知の通り僕はサブカバンバン使うスタイルなので、今作の転生がない仕様も相まって
色々なカードを作ってました。

誰も聞いてない元ネタをここで紹介していきます。
ちなみに過去CNでググられてこのブログでても困るのでメインだけは伏字を使います


①だつ〇〇ーアーレ@マヤ(黄玉賢者)

稼働初日に作った今作のメインカード。

黄玉賢者になった理由は「ライフスタイルが飛んでこなさそう」ってだけです。
実際3割くらい減ったし次作も黄玉目指そうかな。

今作の目標は「予習全埋め」だった気がしましたが、
社会⇒ライフスタイル⇒スポーツ⇒アニゲ⇒文系⇒芸能の半分で力尽きました。

投げない形式を上げることに意義を感じなかったんでしょうか。。。意識が低いですね。

元ネタ
ゆいかおりデビューシングル「Our  Steady Boy」の1番の歌詞、
「カッコ悪い でも楽しい 争奪フリアレ ほら 彼が来た」 から。


動画乗っけときますね
https://www.youtube.com/watch?v=r0kqZ2UQGgM

ありえん若い。

思えばこのカードはとても呼びにくいので綾瀬の大会の時でも
「だっふりーあーれ」とか呼ばれてましたね。すみません。

アクセントは歌基準です。

ちなみにう////////////////なー////////////の人にス〇カン扱いされました。クソうける。


②イシハラ〇ド@シャロン(翡翠賢者)

今作はこれが一番知られた形になったのではないでしょうか。
一応賢竜に参加したのもこのカードですからね。
上記の通りマヤが呼びにくいからこれで参加したって言う話もあります。

結局QMAで好きなキャラ上位であるところのシャロンは使いたかったわけですよ。

元ネタ
咲坂伊緒の漫画「アオハライド」+推しの名前

実はアオハライド原作読んだことないです。今作最大のにわかネーム。

勝手に作ったわけではないので一応。ラジオネタです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25799389

これがきっかけでとりあえずアニメだけは観ました。映画は…いずれ((

翡翠になった理由はライブツアー「Rainbow Canary!!」でのソロの部分、
「Telephone Call」のイメージカラーが翠だったことから。

別名公衆電話。



③さくらだカナデ@ルキア(紅玉賢者)

ダンデライオンで久しぶりにメインを務めるということで思い切って作ったカード。
要はにわかネーム。

アカツキリーグやりこみようだったかな…宝石になったら使わなくなりました!

元ネタ
春日歩「城下町のダンデライオン」次女、櫻田奏。


④ぎょうふう@クララ

なんで作ったんだっけ…ああ、メガネキャラ使いたかったんだ


元ネタ
千葉県鴨川市にある「魚見塚展望台」にある女神像の名前。

要は社会ネーム。

オタクネタじゃないっすね!って自信もって言ったらそれはないって言われてしまった。



⑤テンペスタワルツ@シャロン

シャロン被ってるやんけ。
まあお嬢様キャラがいなかったからか。。。

使い道としてはアニゲ凶化合宿の時のやつ。
ファイターでひたすら貯めて殴ってクイズ答えるだけの作業は楽しかった。


元ネタ
コンパイルハート「フェアリーフェンサーエフ」ティアラの技。
本当の名前は「テンペスタワルツェ」。


⑥まきしまデイズ@ミュー

アニゲジャンルスターを回したかった。それ以上もそれ以下もない。

元ネタ
ゆいかおり10th「NEO SIGNALIFE」2番サビ。
MVは一番しかないので省略だよ



まだあったようななかったような気がしますがめんどくさくなったのでひとまず打ち切りです



次回作は今作よりかは減りますが、1枚のカードで一つのことを極めるスタイルで行きたいと思います。

トナメならほぼトナメ。グリムバスターズならそれって感じ。言うは易し。



☆正解率


総合も各ジャンルもほとんど興味ないし、そこを気にするようなクイズレベルではないのでカット。


アニエフェはまあタイポがデフォルトなんで。

ヒントカンニングなくてもさほど変わらなさそう。低いし。




☆全国大会

欲しかった。次回作4回に期待してます。



☆トーナメント

初期はバンバン魔法使ってたけど、終盤はやっぱり使うのすらめんどくさくなってきた。

乱戦のときは決勝すすみたいので使うってスタンスにいつしか変わっていきました


☆予習

答え出るのはありがたいのに、なぜか〇✕に目覚めた時期があった。
ヒント無くなってまず困るのが〇✕ってイメージだったのかな


理タイの方が深刻だけど

☆マジコロ

初期はバグとかめんどくさいなーって思ってたけど、
ベルセルクとかいう超有能ジョブ
が出てきてからはクッソ楽しいモードになりました。


他のジョブでやってもなんも面白くない。しいて言えばパラディンが好き。



☆検定

いつも通り興味のあるテーマしかやりませんでした。

なぜか妖怪検定をムダにやりまくったのは良い思い出


☆サークル


出なくなった。ブートもいつも通りの参加頻度。

まあ土日がバイトで埋まってたからかな…



☆大会成績

タイトーイン綾瀬

ノンランEASY限定 4位
ジャンルくじ 準決勝敗退
アニエフェ限定 2位

綾瀬の大会なら出ようかってなって大会初参加。
大会は独特の緊張感があってきっついですね。

アニエフェ限定はまあ一位が強すぎるから…今作ほぼアニエフェ予習よりただ決勝でぶん投げて
そこで初見引くだけのゲームでした。


チッタ八千代台 賢竜予選 一回戦敗退(三位)

一抜けルールでエムフラットさんと当ったのが運の尽き。
このころは大会もなーんとなくって感じでしたね


◎デイトナ志木 賢竜 1回戦
三本の矢1回戦Aコート第5試合
わたし,アニ,エフ,305.15
ゆきだるま,理系,R1,335.59○
はしもと7み,理系,4択,300.60
クラウディア,ライ,4択,291.15

タイマン1回戦Dコート第4試合
AKR3,スポ,R1,232.34
64DDユーザー,ライ,R3,278.94○
わたし,芸能,エフ,236.74
かいていウごう,ライ,多答,240.61○


タイマン2回戦Dコート第4試合
ますたる,ライ,エフ,283.49○
わたし,アニ,エフ,275.88
CNH2NX1M,文系,順当,273.17○
だい1しゅUびん,アニ,多答,229.48

結局まあ自分の武器を信じて参加した1回戦、泣いたのは予習回してたアニ多でした。うーん。。。


正直言うと、めちゃくちゃ悔しかったです。
やってたかつ、一応グラフ5だった形式を差し込みのような形で受けてこのざま。

なんかやらかしたなってかんじですね。
このままじゃ終われないと思ったのでしょう。来年あればリベンジしたいかもしれない。



ゲームアイビス太子
ジャンルくじ 4位
アニゲ限定 二回戦敗退

大会のためだけに関西遠征とかいう暴挙もやらかしてみた今作。
ふたを開ければ思わぬところで好成績?みたいなのを残せました。

まあ完全に強い人たちが別のシマでつぶし合ってくれたおかげなんですけどね。
遠征の運が回ってきたのかな。

アニゲ限定は…なかったことにしましょう。
次回作もアニゲは極める気、ZEROです。


☆まとめ



仕様が仕様でしたが、結局はまあクイズマジックアカデミーが好きなんでしょうね。
どんな仕様でもプレーはしていくと思います。

なんだかんだクイズからのTwitterのつながりも増えましたからね。感謝感謝。




☆次回作のヒント
ここまで駄文を読んでくれてありがとうございます。
次回作も最初はステルス目指していきますが、飽きたら普通に公開します。

ヒントは「グリモワール」っぽい名前です。

キャラはクイズを始めたころの原点に戻りたいと思います。
(てのりたいがでもティオ@ミューでもないよ!)

とりあえず、


暁の鐘でマッチした皆さま、ありがとうございました!!!


次回作もマッチしたときはお手柔らかにお願いいたします!!!





Sig Reinford







放送の時は録画逃してみてなかったので他人の家で全話観て数カ月


映画を観ることになりました

映画を観るのはアイカツ!以来ですかね…


ではでは



☆ストーリー
まあ総集編みたいなものですから観た憶えがあるシーンが多かったですよね。

おさらいとしては十分でしたし、流れをしっかり把握できる内容だったと思います。


☆キャラ
えーーーっと…数人だけなんかこんなんだったっけ?ってなった子がいました


①高坂さん
もう後輩としての謙虚さとか皆無でしたね。
「私が一番うまいんだから私が絶対!!」みたいな感じでブイブイ言ってましたね…

黄前(一発変換できない)さんとのゆりゆり描写みたいなところも磨きがかかってました

②なつき先輩
出番が…ない!!!!
総集編とはいえあまりにもカットされすぎてて泣いた。
あれだとなんで本気でユーフォ打ち込み始めたのかわかんないよ!!!


ちなみに筆者の好みは中川先輩で一番合わないと思うのは副部長です。
ああいう性格は黒髪でもきつい。中に含むものが2期でもありそうですが好きになることはないでしょう。




☆音楽
まあ一番のメインですよね。劇場で聴くとテレビとは比較できないですね…

三日月の舞といいその他と言い、来てよかったなと思える音楽だったと思います。




・総合★★★☆3.5
2期への期待も込めて。
強いて言えばやっぱり先輩の出番が欲しかった…

トゥッティ流れなかったし聴くか~~










「帰宅部」のくろは先生の新作。

連載してるのは知ってたけどもう二巻まで出てたの知らんかったからとりあえず1巻だけよんでみた。




うーん……………
これは帰宅部のほうが不条理系なギャグとしては舞台が良かったと思いますね。


報道番組の中でとんでもないことをやるっていうのはやっぱり常識から外れすぎてて受け入れにくいところがあった。

まぁ帰宅部の存在も受け入れてないけど。


2巻は…いいかなぁ……

このページのトップヘ