小豆37.25グラム

万年小豆色ブログ/最近は感情に任せて書きがち

2017年06月



本当なら今すぐにでも「やが君」の4巻の感想でも書きたいのですが…
今日は「ゆいかおり」が音楽活動を休止するということで、まあ今までの小豆と被ることも多いでしょうが少しずつ思い出してみようかなという企画です。

最後まで書けば私が今思ってることを書けるようになるのかな。
とりあえず。



そもそも私が「ゆいかおり」を知ったのは石原夏織さんを輪廻のラグランジェで知ってから約1年過ぎ、2013年頃の話ですね。ここでもう活動三年目なので、古参というわけではありません。
名前を知ってしばらくして音楽活動、ユニットを組んでいることを知って、なんと映像放送(ゆいかおりの実♪デジタル、以下実デジ)を行っているという。いや~、当時は手が回らなかったなあ

 実デジはそれこそ曜日と時間帯と視聴方法が僕に合わなかったのか、1カ月に1度観れればいい方でした。毎週観る!とかいった熱心なことはできなかったですね。

初めて買ったCD、というかアルバムは『Bunny』。
どこかの宣伝で朝4時ころにやっている音楽番組?で『Jumpin' Bunny Flash!!』が流れるそうなので、録画して観てました。思えば初めてこれがPVを見たって形になるのかな…


まあ結論から言うと、こんなに踊ってたんだ!といった驚きでした。
今でも僕はゆいかおりはまず「ダンス」を観てほしいって言ってる気がしますが、初めて見た映像で何か驚きの他に引っかかるものがあったのでしょう。ざっくりいっちゃうとさらに石原夏織さんのことが好きになっちゃったんですかね。

 

リンク上手く貼れてますかね

Bunnyを買った時期はちょうどそのリリースイベント(Bunny Flash)の申込期限?が過ぎてたようで、ライブに行くことすらしてませんでしたねw
というよりかは、このころは私が「ライブ」に行くなんて想像もしていませんでした。

あとは…2013年と言えば変猫でしょうか
BD1巻を買ったけど、発売イベントみたいなのってさらに金取るんかwwwとか無知を発揮して、お金がない!といった理由で拒否してしまいました。
応募すれば当たってたのかな…


2014年春。
実デジが「ゆいかおりの実♪」、以下実ラジとして文化放送に進出。
ラジオということもあって比較的聴きやすい環境となり、ここから私が実況するようになりました。
まあその頃のTwitterでのアニメ実況よろしく、とりとめのないことばっか書いてた記憶しかないのですが…

夏。
『Intro Situation』の発売に伴い、ここからシングルもしっかり買っていこうと決意。
そんな中、NHKで以前放送されていた音楽番組『MUSIC JAPAN』に出演するという話。
そして。それは公開収録が行われるらしい。

今までライブとか無縁だった私が、なぜか「行きたい」って言うようになったのもここ。
家庭が受信料ちゃんと払ってるのか調べたり、アカウント取ったり…苦労の結果、
なんとか当選しました。
初めて、そして生で観るということもあって緊張とか、不安とか、そういうことよりとにかく楽しもうと考えてNHKホールまで向かいました。

まあMJって他のグループも居るし、その時はAKBグループのどれかとDISH///(あのファンの発狂ぶりは忘れられない)も居て客層がカオスだったかなと思います。待ちに待った出番。
オタクたちが立ち上がってたのを見て僕も立ち上がって応援してしまいましたw

サイリウムの概念も無かったので、たまたま持っていたメガネケースを振り回しだす始末。
当時の僕に何でそれを持ってたんだって問いたい。今かけてないだろ。

結果は「楽しかった」
遠めでしたが初めて見た二人はとても新鮮で、そして息の合ったダンス。
声がしっかり出ていたかどうかは少しだけ微妙でしたが、私がこれから「ハマっていく」には十分な5分間だったと思います。


そこから先はズルズル引き込まれていきます。
Intro Situationのリリースイベントに当選してミニライブ。これも一番後ろの席でしたが会場が狭めだったこともあり関係なかったと思います。思えばあそこでサイリウムの色、
コールを少しずつ学んでいった記憶。
そしてそこでツアーの発表もされて、ついに私もツアーデビューする運びとなります。




長くなってしまったので、少しずつ分けながら今日数回に分けて~とか、
翌日以降も書いてみようかなと思います。
余裕があれば。




☆小噺篇


最寄りの駅まで自転車を使っているのですが、
そこの自転車停める場所はラック式になっていて、
数時間に100円加算…の方式で増えていきます。 

いつも通り自転車を出そうと財布取り出して番号入力したら
「11600円」とか出てきて!?!??ってなりました。

よく見ると2つ番号がずれていたのですが、その自転車は僕が乗っている奴と
けっこう似ていて、ややこしいったらありゃしない…

僕は200円でした。それはそう。

考えちゃいけないことだけど、つまりその自転車は5月の半ばからずっと停まったままってことになるんですよね。持ち主はいったいどこへ行ったのでしょうか…








残念ながら次巻最終巻の煽りを受けてしまいました。。。まあ家庭問題もしっかり解決していこうと(?)してるし、広げることもないし

すごい些細なことなんですが、「×しな」の時もそうだったんだけど
ヒロインのおっぱいが巻を重ねるごとに大きくなってる気がするんだよなぁ…



いやでもまあそうでもないのかな…ケープ(だっけ)いつも着てるからそう見えるのかな



…このドラマCDが出るってことで買ったんでしたっけ…もう懐かしい…
2年前なんですね…







そしてこれも。こっちは新章入ったんですけどね
アニメの最後と漫画の選挙篇の最後の展開は違ったものになっていました。
選挙の結果は変わらなかったけどアニメの方が説得力があったかな。

新キャラのお嬢様がガチ世間知らずでこのネタで引っ張るのか…感はあったけど
櫻田家の皆が成長している分サポートに回ってる…のかな




登場人物だんだんめんどくさくなってきてますね!

…はともかく、まあ話が大きく動き出していこうとする今巻。
小早川が「星野、目をつぶって」と言ったのは2巻でしたが
星野が「目をつぶる」という発想が僕には無かった…
何を言っているのかよくわかりませんがとりあえず星野が目をつぶろうとします


それにしても告白された瞬間に全力疾走で逃げ出すってかなりの外道ではないでしょうか、そしてそれも許せちゃうから恋ってすごい!(こなみかん








まあちょっと前に書いた通り続刊がすぐ出ました

2巻は「試合、試合、試合!」です
ここまで真面目に泥臭くやるとは思ってなかった…(やる雑誌間違えてませんか?)

展開としては他の野球漫画より突出したことは
「かわいい女の子」とかですけど、やっぱり可愛い女の子はいいですよね。チョロい。

ゴリラのパワーはいつ発揮されるの?とか
安打製造機さんの「すき…」はなかなか良かったと思います。
表紙の子球受けてるだけで空気になっていかないか心配なので
打撃面頑張ってほしい。



☆スターズ
生きる糧なのですが花園きららのキャラがどうしても受け付けない…

比較的ポップタイプはガチ恋()してるキャラがいない傾向があるので
今回もその枠にもれなく入りそうですかね…まずポップだったかも忘れましたが

筐体多く回したいなとは思ってるんですけど周りの目をまだまだ気にしてしまう…


☆雑記

ハヤテの最終巻が出たのでここらで一気読みするのも面白いかもしれませんね。
時間の無駄かもしれませんがどうでしょうか

ポケスペの新刊が8月に発売決定。待ちに待った…


ポッピンQのBD買わなきゃ買わなきゃって言って、
また翌月まで買えなさそう、ということに気づいてしまった…つらい



☆アレ

そして月末にはいよいよ「アレ」が死にます。
出るベストアルバムはしばらく様子見で時が来たら買うと思います。
すぐに買うことはないでしょう

まあ、ここまで待ってみたけど特に何もありませんでしたが。

ここから先は書けるときに書きましょう











このページのトップヘ