小豆37.25グラム

万年小豆色ブログ/最近は感情に任せて書きがち

2018年05月



サンリオピューロランドの「ピューロ」って、スペイン語で「純粋」って意味らしいです。初めて知った…まずサンリオもスペイン語?らしい。今までなんやねんって思ってたのですがびっくりですね。


ごきげんようジャパン。いかがでしょうか
 5/26はサンリオピューロランドへ行ってきました。
ぴゅーろ_180613_0010
ぴゅーろ_180613_0009



なぜ行ったんだ!ってなるところですが、これです
https://www.puroland.jp/spl-event/dearstage_2018/

フォロワーさんに出演者である星咲花那さんのファンが居て、「チケット余ったので特典のチェキをくれればお代いただかなくていいです!」と言われてしまい乞食のように行ってしまいました…
いや本当にありがとうございます

10時位にピューロヘ着いてチケット貰って入場、
一人で行動してたけど正直こういう場所にソロで行くのはなかなか抵抗しかない…
アトラクションとかもあったけど躊躇ってしまいました。もったいない…
ただ物販の列とチェキの列が別なの気づかなかったせいでちょっと気になってた歌舞伎のステージが見れなかったのは残念…

仕方なくリルリルフェアリルの大行進みたいな、グッズ買って付けた子供たち限定でパレードの行進に参加できるやつを遠目で眺めてました。これ撮影したら盗撮か!?そもそも禁止か(
9割以上女の子だったのですが、一人だけ他とは身長も体重も全然違う男の子が混じっててかなり異色でした。しかもノリノリだったし怖いょ…

あとは昼頃にパレードが始まりました。
ぴゅーろ_180613_0001
ぴゅーろ_180613_0002
ぴゅーろ_180613_0003
ぴゅーろ_180613_0004
ぴゅーろ_180613_0005
キティちゃんとダニエル(そんな名前だった気がする)が正面だったのでラッキー。
360度いろんな方向からお客さんが見てるから1枚目の黒い女王みたいなやつが4人か5人はいた((

めっちゃ光ってるな~~~~




☆夢みる☆ライブ
ここがチケットの本領発揮。
前方が椅子アリの着席観覧ゾーンで後方は立ち見ゾーン(要はオタ芸しまくれる所)に分かれていました。フォロワーさんと合流したら整理番号の割に最前が1席空いてたのでフォロワーさんはそこに、僕はその後ろの2列目に座りました。オタ芸するわけでもないので眼福位置、ラッキー。


出演者はCYNHNさん、星咲花那さん、寺嶋由芙さん。
てらしまゆふって名前でクイ◯してたの2人はいましたよね…それはともかく



☆CYNHNさん
これで(スウィーニー)って読むそうです。なんか青い衣装だなって観てたらこれロシア語で(青)って意味だったそうで。
持ち曲を披露。分かってはいたけど後ろのオタクがここぞとばかりのコール。
でもやっぱりアイドル現場のコールって比較的嫌味が無い気がします。声豚会場、この前のAJ Nightの暴れたいだけの連中とか正直汚いだけですからね。僕が最初に行ってしまったユニットもユニットだったので…
一人めっちゃ髪の色が赤色で目立つな~
タキシードサムとのコラボ曲ではサムがフリを完コピしててすごい!ってなった。これがプロの着ぐr(検閲


☆星咲花那さん
出てきた瞬間衣装やば!ってなった。アイカツ!の歌のお姉さんの頃じゃ考えられないですからね…
前のフォロワーさんが出てきたすぐ後に「ゴフッ」って咽てて他の知り合いの人に心配されてました(

1曲目がETARNAL BLAZE、2曲目何歌うのかな、と待ち構えてたら…



ド キ ド キ モ ー ド




EPSL_3

死にました。




いや、スターズ!の曲歌うとは思ってなかったw
会場もザワついてたし踏み絵か???

しかも「ハートがスキ♡ップ」って行ってきたツアーでは聴けなかったんですよね。しかもフォロワーさんによるとせなさんが歌ってたのはあってもかなさんのやつは無かったみたいで…

持ってかれちゃいましたね…

そしてもう1曲と、タキシードサムとのコラボで「アイネクライネ・夜のムジーク」を披露。
クラシカロイド途中まで観ててよかった~(ななせさんの歌を聴くためです


☆寺嶋由芙さん
こういう方だったんた!ってのが第一印象。そりゃ◯イズのCNでしか見てないですからね
ファンの方を「オタク」って呼ぶのもなんか面白い。あと隣の席に座ってた女性がファンだったらしいので女性人気も凄いんだな~とか一人で思ってました




こんな感じの曲です。
にわかすぎるので感想とか書けないのですが、持ってたイメージとは違ってたのが大きいですよね。やっぱりCNで判断しちゃだめだな~



☆感想
ホントにチケット代支払わなくてよかったんですか…
想像以上にライブもピューロランドも楽しかったです。近場にあるのに抵抗しかないので、最後にピューロランド行ったのって小学生かもっと前かもしれない…

チェキ会が皆さんのもう一つのメインでもあったと思いますが僕はこの後映画を観る計画(恋雨です)で先に離脱してました。まあデビューはななせさんと決めていきたいですよね…

とにもかくにも、ありがとうございました!




え、書くことある? じゃあもう一回。

芸能人女子eスポーツクイーン決定戦 EQ Leagueとは


2016年に日本国内初のeスポーツリーグが誕生し、今後の発展が期待される

eスポーツ界を応援するために芸能人女性タレントによるプロモーションとして

対戦型ゲームのイベントを実施するPRプロジェクト。

eスポーツの発展に寄与することと共に各チーム所属タレントの

新たな魅力発信の場として貢献することを目的とし、

女性タレントによるゲームクイーンを決定するイベントを実施します。





長いわ。
ごきげんようジャパン いかがでしょうか
この日は以前行ったeqリーグのday2が行われたので行ってきました。3日間の成績でプレシーズンの王者を決めるようです
といっても前回ほど書くことないんですよねw 出演者の皆さんここ一ヵ月猛特訓したようで、前とは見違えるほど成長したりしてました。太鼓の達人はむずかしいをフルコンできるようになってたり、なんならおにに挑戦してしかもフルコン!なんて方も居てやっぱすごいな~って。

帰りに同じ曲太鼓でプレーしましたが無理でした(
6月にはday 3ということで最終日。ここまで来たら三回目も行くっしょ! 来る前とは大違いだが!





…関係ないと思ってたのにリスアニ!parkでまさかのEQリーグ特別編が行われるそうです。
EQリーグ観戦しに行ったやつらでリスアニ行くような客層なんていないんじゃないかな…

僕はまだ決めかねてます!推しも30分くらいしか出ないしな~



祝!「やがて君になる」アニメ化!!!
祝!セカンドシングルタイトル決定!!

…という感じでおめでたい。そういや5巻の感想書いてない。
ごきげんようジャパン いつも通り、いかがでしょうか。

雑記ゾーンはいつもの雑記です。
「お渡し会」「ラゾーナ」と行ってきたのですが余裕を見つけて書きます。

☆漫画
綺麗にしてもらえますか。(1) (ヤングガンガンコミックス)
はっとりみつる
スクウェア・エニックス
2018-03-24


久しぶりに表紙買い~からの作者はっとりみつるでひっくり返った。
「クリーニング」が題材ってところがまず珍しい、そして主人公の金目さんかわいい。
出会いもあり、クリーニング知識もあり、ほのぼのあり…
系統としては「ひまわりさん」に似たものがありますよね。こういうのに弱すぎる…

あとはくろは先生の「有害指定同級生」がついに単行本になったので買ってしまったのと怜3巻とか新米姉妹5巻とか…

☆アニメ
今期はSAOのスピンオフとヒナまつりだけは毎週チェックするようにしました。あとは…わからん。アイカツフレンズ!始まりましたがまだ本当に何とも言えない。まだわからないことだらけだからなぁ…

思ったより書くこと少なかった。チケットどうせ当たらねえよな~とか考えるだけで運のなさを呪いたくなってくる。



 



どこまでも どこまでも ラララ・・・ラゾーナ川崎。
ラララ~な感じでララララゾーナ川崎でラララ・・・ランウェイを聴く。


ごきげんようジャパン。何を言ってるか分からないと思いますがいかがでしょうか
この日は(書いてるのはかなり後ですが)ラゾーナ川崎でライブイベントがありました。

題して
アイカツフレンズ!ファーストツアー
友達誘ってどーんとコイッ☆


…友達いない!! 

ゴールデンウィーク中は東北へ旅行してたのですが、やっぱりファーストは捨てられない!とか言って一人で先に関東へ戻ってきてしまいました。すみません…
4月末には愛知でも開催されていたのですがさすがに遠い。

当日11時くらいに着いたらたくさんの人で埋まっていました。これが無銭の力か…
端っこの方で知り合いと合流してイベント開始。

「ありがと ⇄大丈夫」「アイカツフレンズ!」「Believe it」を披露。
正直ここ来るまではやっぱり歌のお姉さん方が卒業したこともあり、大丈夫かな…と不安が大きかったのですが…これはこれで普通に良いと思いました。というか初めてのライブ(2回目)なのに堂々としてて、かつ初々しさも残ってて…成長が楽しみですね。あとやっぱり生で聴ける(見れる)のは良い。


もう彼女たちは卒業したんだ 君もなんたらかんたら
ということで、フレンズはフレンズ!で切り替えて普通に観てますw 
浅いので湊みおちゃんが一瞬で推しと化した。やっぱり木戸衣吹さんなんだわ(小声
あいねちゃんは…まだまだわからないですね…

曲も1弾の聴いてる中だと「6cm上の景色」「アイデンティティ」良い感じですよね。
フレンズなのにソロ曲にハマってない…??




これ好き~~~~
生で聴くまではちょっとフレンズ死ねないなあ…
























………そして今回も続きがあります。
公演が終わってしばらくするとフォロワーさんから「いますよ」って声をかけられました。何が居るんだろ…と指された方を見ると!!

な な せ さ ん ! !

はぁ~~すげえ。来てよかった川崎ラゾーナ。
5/14のライブいけない分がこれでチャラになったレベルでした(
運が向いてるのか向いてないのかw

存分に楽しめました。フレンズ!がまだどうなるかわかりませんが観ていきますか~




お渡し会って何話せばええんや?
コミュニケーション能力が試される。
オタクはその一瞬に全力を注いでいるのか…


ごきげんようジャパン、いかがでしょうか

今回は先日参加してきた石原夏織さんのデビューシングル「Blooming Flower」のリリースイベント、「CARRY MEETING」について書いていきます。


そもそもこれなんのイベントかというと、冒頭で書いた通り「お渡し会」です。推し始めてからそういったイベントが一切なかった(初期の頃にそういった握手会や、海外のイベントで一回お渡しがあったのですが不参加でした)のでこれがまさかの初めての推しとの「接近イベント」であるということであって……


え?本当に私が参加しても宜しいのか?
とか低姿勢にならざるを得ませんでした。

いやだってね、今までずーっと遠くから見守ってきた人がそんな近くまで来られたらとか、しかも少しの間だけでも喋ることができるとか、絶対泣いちゃうんじゃないかな。自分で自分を抑えることができないんじゃないか、そこまで思うようになってしまって…正直、イベント前は「無理無理帰りたい」とか弱気丸出しでした。
何だったらここ数ヶ月ラジオをリアルタイムで聴く(観る)ことすらできなかったんですよね。そんな状態で臨んでよかったのか……

でもフォロワーさんに「折角当たったんだから」と諭されてしまったので、勇気を出して?当選した三回全てに参加してきました。


簡単な感想から言うと……
本当に今まで推してきて良かったなと思いました。ちょっと抜けてるところもあるけれど、そこが目が離せない、そしていつも明るく元気で、真っ直ぐな感じ。声といい喋りといい全てが好き。話せて本当に泣きそう……

あれ、簡単じゃない!?
じゃあもう少し拡げちゃいますか!



☆全体の流れ
・時間になると会場の外で整理番号順に整列して、アンケートを渡されながら入場。
・注意を聞きながら夏織さん本人が登場、挨拶
・アンケートを元に質問コーナー
・セットを変えるためのフリートーク
・お渡し会

こんな感じ。
ちょっとした質問コーナーがバラエティ溢れる内容で、ナゾナゾとかが割合多かった。あとは今後の活動について。作詞とかしてみたい?とか良いところ質問してくるよな~とか思いながら。


☆1回目・2回目(全体では2回目、3回目)
虎ノ門のポニーキャニオンの会社が会場。表のポスターに大々的に「おかあさんといっしょ」のアルバムの宣伝してたので「あれってポニキャなのか…」とか思ってました(


衣装がPVの時の衣装でした。
デビューしてから豊洲のイベントのライブ以来ということとか初日だからか、割とデビューの時の気持ちとかを質問されてたかな。
まだ何も言ってないのに回っていこうとする姿勢、あざとい。だがそれがいい。

2回目の時にはデビュー曲「Blooming Flower」のお気に入りのダンスはどこか?という質問に「サビの1秒先ダンス」という話。このダンスの名前は勝手に本人が付けたけど既に公式化していきそうな……ってこれ前の記事で書いたような気がする

そして実際に踊ってくれたんです!間近ということもあるし細部まで見れたこともあるし、前々からずっと言ってるのですが「ダンス」の所が本当に好きなんですよ。終わったあとに自然と「ヤバイ、いい…」って小声で言っちゃいました…キモオタク誕生しちゃったな?元々か。


そんなこんなでトークも終わってお渡し会。
イベント始まるまで何伝えるべきか全くまとめていませんでした(
ただ、1回目は1回目なので、例え短い間でも、一言感謝だけは伝えていきたかったので、最初は「感謝」を込めてデビューを祝う内容にしました。ありきたりだけど、「これからもずっと応援してます」です。
思えば6年も前の話ですよね、輪廻のラグランジェが放送されて、当時ただアニメを色々観てるだけだった僕が初めて「声」に興味を持ったこと、「声優」を知ったこと…全てが懐かしいけど昨日のことのようにも感じます。


2回目はダンスを魅せてくれたので、「ダンス」について話しました。〆に「セカンドシングルも期待してます👍!」って言ったら
「うん、頑張る!👍」で応えてくれて終わったあと
「やべぇ、最高かよ…」とニコニコが止まらなかった。いや推しの頑張る!を間近で聞けたのとサムズアップすら可愛い。全部可愛いって言ってるよこいつキモいな。



☆3回目 秋葉原
日付も1週間経っていたし、伝えたいことは伝えたのでエクストララウンド。また話す内容全く決めてませんでした
…苦手な食べ物が「ラム肉」、昔羊の群れを観たすぐ後に羊肉を食べ多経験があって避けてたらしい、だそうで。
話す内容を「ラム」にすることにしました…
というのも3月下旬に知ってる人は知ってると思うのですが、北海道まで3泊4日で旅行をしてました。そこでのジンギスカンとかラムって美味いんですよ。あとなんか鹿肉もどこかで食べた(はず)
何言ってるのかわかりませんが、もうこういう話しか思い付かないんですよ。ボキャ貧。


☆以下表現少し変えながら☆
僕「この前北海道に旅行行ったんですけど、そこでのジンギスカン美味しかったんですよ」
夏織さん「そうなんだ~やっぱり本場の味ってあるよね~」
僕「だから挑戦するならそこからとかどうですかね?」
夏織さん「うん、やってみるよ」

(後略)


………なんだこれ?でも可愛いからオールオッケー。全てのオタクの色んな話を聴いてくんですからこんなものでしょう。


○お渡し会のまとめ
初めてだからってボキャブラリー無さすぎる。いやまあ話すこと決めてなかった僕が悪いのですが、いかんせん経験の無さがなるほどな~といったところ。オタクの皆さんや慣れてる人ってどういう感じでお話ししてるんでしょうね。セカンドシングルもお渡し会イベントが開催されるようなので、当たることがあればリベンジ?とかも狙うべきなのかな。




○別のまとめ
僕の初めてのイベントがMJの「Intro Situation」だからイベントデビューからは4年かな?ここまで本当に長かった。僕の中で「武道館」がゆいかおりの集大成だったこともあったのか、その僕の中では勝手にそこで終わりだと感じていたのかもしれません。
でも、今年ソロデビューしました。新たな「始まり」がそこにはあるんです。
それを見守らないでどうするんでしょうか。お前のゴールは向こうにとってのゴールでは無いんだよ。

何が言いたいかというと
「1度好きになった気持ちは、止めちゃいけない」
こういう事だと思います。
今でも声が、演技が、全てが好きなままなんです。あの日から変わってない。お渡し会で何いっちゃってんのこいつ感丸出しですが、そういった気持ちが自分に残ってたのが嬉しいのと、これからの活動が楽しみでしょうがない気持ちがいっぱいなんです。
 
以上が僕なりのイベントの感想です。感情だらけで読む人のこと全く考えてないなこいつ。



2ndシングル「Ray rule」「半透明の世界で」の視聴も始まったのでそちらもよろしくね!



このページのトップヘ