アクトくん試験落ちちゃったじゃんか!!!!


で始まる第6巻です。
事務所のマネージャーはアクトの類まれなる他者を引っ張る才能を持っていたが、それが他人の声優候補生の
「個性」を奪う形となり、落選となる。

途方に暮れたアクトのもとに審査員の一人が目をつけ、事務所とは別の道で声優の道を目指すパトロンとなる…


まぁ事務所の枠に簡単にハマらないところがアクトらしいでしょうか。

現実的にはフリーランスの声優はあまり知らないような…



それにしてもサンデーコミックス購入率は高いし、もしかしたらサンデー好きなのでは???







☆おまけ☆
今週のニセコイ

「クロードとかいたなあ。で、なんでバトルしたがるのwwwwww」

以上です。